世界中からの信頼を誇る新亜光学工業株式会社

>

世界に誇る部品製作会社だからこその理念

この記事をシェアする

新亜光学工業株式会社が信頼される理由とは

新亜光学工業株式会社は、2014年に光量調整装置の特許出願をして認可を受けた実績があり、それだけに留まることなくその後も様々な特許出願を継続しています。

特許出願というだけでも、自然とユーザーからの信頼は高くなりますので、複数の特許出願を継続して行なっているのです。
それに伴い、働いている従業員のモチベーションも高まることで高品質をキープすることができ、更なる信頼につながっています。

そして製品においては、低価格かつ高品質であることにこだわり、性能の良いレンズやシャッター、丈夫で切れないケーブル、効率よく蓄電できるソーラーパネルなどを製造しています。

このように、ユーザーに無駄な出費をさせないことを心がけているのも信頼に繋がる理念でしょう。

自社への厳しさが世界への誇りに変わる

新亜光学工業株式会社は研究・開発・製造だけでなく、部品の現地調達や物流輸送、加工や品質管理においても自社で一貫して行なっている会社です。
またグローバルな活躍を目指しているので、海外の企業との関係性を築いたり、海外に自社や工場を設けています。

海外企業との関係性においては、新亜光学工業株式会社が持つ情報を惜しみなく提供することで信頼を得て、win-winの関係性を築いています。
そうすることで相互成長を促し、新たな製品開発や販売経路の発見など、さらなる発展へとつなげているのです。

それに伴い働く社員は、自発的に外国語の勉強をするなどして、自ら海外企業との関係を構築したり、海外の人材育成にも注力しているのです。

現状に甘んじることなくストイックに、自身の成長が自社の成長であると考える社員一人一人の想いが、世界への誇りへと変わっているのでしょう。