世界中からの信頼を誇る新亜光学工業株式会社

>

これからの世界変化にも対応し続けるために

この記事をシェアする

医療技術から未来を変化させる

新亜光学工業株式会社がカメラレンズのパイオニアであることはご理解いただけたでしょうか。
製造しているのはデジタルカメラのレンズだけではありません。
医療用カメラのレンズも担っています。

胃カメラに使われている小型レンズカメラ。
かつてのカメラは大きく、飲み込むのも一苦労なほどでしたが、技術が進歩したことにより小型化することができたのです。

さらに研究を重ね、もっと小型化することができれば、身体中にカメラを入れることができる日が来るかも知れません。
それは病気の早期発見にもつながりますし、私たちの未来を明るいものにする進歩となるでしょう。

新亜光学工業株式会社は医療技術を進化させることで、人々の健康や命を守ることにも目を向け注力している会社なのです。

太陽光発電で地球を守る

新亜光学工業株式会社は、光学分野だけでなくエネルギー事業にも力を入れています。
それがソーラー発電の技術であり、太陽光パネルの最小化を目指して日々研究を重ねています。

日本では現在、原子力発電が大半を占めていますが、昨今では太陽光発電が注目されています。
太陽光発電は地球に負担をかけることがなく、自家発電できるエネルギーとなるからです。

災害時に停電が起きた場合でも、太陽光発電ならば電気を使うことも可能です。
ソーラーバッテリーを所持していれば、スマホやラジオなどの充電をすることもできます。

日頃から太陽光発電を活用する人が増えれば、人工的エネルギーを減らすことができるだけでなく、結果的に地球や生き物を守ることにつながるのです。
そんな未来を見据えて、新亜光学工業株式会社はさらなる研究を重ね、発展を目指しています。